初心者のための不動産投資全書 » 不動産投資初心者が積極的に狙うべきエリアとは?

不動産投資で注目すべき5つのエリア

ハイリスクハイリターンよりも、長期的かつ安定的な不動産投資を狙うならば、都市部に注目しましょう。ここでは、不動産投資の初心者向けに適した代表的なエリアをご紹介しています。

不動産投資の初心者が狙うべきおすすめのエリア

東京

投資初心者が最初に検討すべきエリアは、やはり東京です。大規模再開発の加速に加え、東京オリンピック、カジノ複合施設の誘致、リニアの開通など、既存の魅力をさらに進化させる要素が、東京では着々と進行しています。

政府の思惑とは逆行する形で、地方からの若者世帯の流入も増加傾向。必然的に、住居のニーズは高まる一方です。

ここでは、東京における不動産投資の魅力、ポイントなどについてまとめています。

神奈川

東京の再開発などの陰にかくれ、むしろ東京よりも急ピッチで進んでいる感のある横浜駅周辺の再開発。横浜駅西口で進行中の複数の大型ビル建設に加え、馬車道・関内エリアの大規模再開発など、数年先の横浜周辺の景色が想像できないほどです。

加えて、近年は川崎エリアの人気も急上昇中です。

ここでは、横浜を中心に、神奈川エリアの不動産投資の魅力について解説しています。

大阪

大阪駅北側を中心とした広範囲の再開発、カジノ複合型施設の誘致に積極的な姿勢、2045年に開通予定のリニアなどを背景に、長期的かつ安定的な人口流入が期待されている大阪エリア。

これら街の変化に合わせるかのように、全国の人口が減少している中、逆に大阪の人口は増加し続ける一方です。

ここでは、投資初心者におすすめのエリアとして、大阪の魅力をご紹介。投資のポイントも含め詳しくまとめました。

名古屋

大阪に先だって2027年にリニアが開通予定の名古屋。東京までわずか40分となることで、東京圏・名古屋圏の経済は融合へと向かう可能性があります。

もとより大企業や学校が多く存在する名古屋。高層ビルの建設ラッシュが進んでいる背景も手伝って、住宅へのニーズは高まるばかりです。投資初心者は単身向けの物件に要注目です。

ここでは、名古屋における不動産投資の魅力やポイントをご紹介します。

京都

京都には大企業の本社や有名大学が数多く存在します。東京に匹敵するほどの単身者比率であることから、京都ではワンルームマンションの不動産投資が注目されています。

にも関わらず、京都は年々厳しくなる建築規制の影響により住宅物件の希少価値が上がっています。高いニーズと供給の少なさから、単身者向け物件への投資が魅力的なエリアのひとつと言えそうです。

不動産投資について他に気になる
疑問を検索
初心者のための不動産投資全書

初心者のための不動産投資全書