初心者のための不動産投資全書 » プロが初心者のあなたにだけ教える「不動産投資の基礎知識」 » 不動産投資についての勉強

不動産投資についての勉強

不動産投資を始めたいけど、何から勉強すればいいのかわからない」という方が多いのではないでしょうか?

不動産投資を始めるためには、正しい知識を身につけて、自分で判断していく力を身につけることが必須です。

不動産用語を理解するのはもちろんのこと、健全な経営をしていくためには、融資や物件購入前後のお金の流れや税金についても知っておく必要があります。

この記事では、初心者が不動産投資に必要な勉強と知っておくべき知識をお伝えします。

【目次】

  1. 不動産投資に必要な勉強と知っておくべき知識
    1. 物件選びの知識
    2. 不動産投資のリスク
    3. 税金について
    4. 不動産投資の購入前後の流れ
    5. 融資について
  2. 知識を身につけるサポートしてくれる業者を探す
  3. 不動産投資のプロ

不動産投資に必要な勉強と知っておくべき知識

物件選びの知識

物件選びでは、物件本体の状態を見極めるスキルも必要ですが、物件のニーズや周辺環境なども分析する必要があります。

どのような層に人気があるのか、これからも人口が減らないエリアなのか?などの分析を行います。

物件の築年数や利回り、キャッシュフローなどの分析も必要です。

また利回りやキャッシュフローに関しては、計算できるようにしておくとよいでしょう。

表面利回りはとてもいい数字でも、税金や経費を支払った後では、手元に残る金額がほとんどないということもよくあります。

表面利回りだけを見て判断することはせず、実質利回りやキャッシュフローも重視して総合的に考えて物件選びを行いましょう。

不動産投資のリスク

投資に「絶対」というものはありません。必ずリスクがあります。どのようなリスクがあるのかを把握し、どれくらいのリスクを許容できるのかを分析しておくことが必要です。

ただし、不動産投資の場合、コントロールできるリスクがほとんどです。

空室のリスクは立地と管理内容によって解決することができますし、火災などのリスクは火災保険で解決できることが多いです。

リスクマネジメントはどんな投資でも大切です。

特に初心者の方は不動産投資に直接関係がないと感じる、火災保険については勉強しておくとよいでしょう。

税金について

不動産投資を始めた場合、納税の義務があります。税金を支払うタイミングや節税する方法について理解しておく必要があります。

例えば、物件購入時には不動産取得税がかかり、不動産を所有している間は、毎年固定資産税がかかります。

税金の支払いを行うことも想定に入れ、利回りの計算を行うことを忘れないようにしましょう。

また、サラリーマンにはあまり馴染みがないかもしれませんが、節税のためには、きちんと確定申告を行う必要があります。

不動産投資に関連する税金と確定申告についても勉強しておきましょう。

不動産投資の購入前後の流れ

購入前後の流れを理解しましょう。物件を購入する際には、書類の準備や融資を受けるための審査など、様々な手続きが必要です。契約書の記載や登記の登録などもあります。

契約書や登記に関しては、素人では難しい内容もありますが、どのような契約や手続きを行うべきなのかはおさえるようにしましょう。

疑問点がある場合にはきちんと質問し、明確な説明を求めるようにしましょう。

融資について

物件を自己資金で購入する場合もありますが、多くの場合、金融機関からお金を借りて物件を購入します。その時に重視するべきポイントは「金利」です。

金利とは金融機関からお金を借りることで発生する利子のことです。この「金利」を理解することで投資の収益が変わってくることがあるので「金利」についても理解することが大切です。

また、一括で返済すると手数料が発生することも覚えておかなくてはいけません。

知識を身につけるサポートしてくれる業者を探す

不動産投資を行うためには、様々な知識が必要であることがお分かりいただけたかと思います。どの知識も必要不可欠です、実際に一人で全ての作業を行うのは大変な労力がかかります。

そんなとき、不動産投資において信頼できるパートナーがいることは投資を成功させる大切なポイントです。自分の投資の目標・目的、理想とするライフスタイルにあったアドバイスをしてくれる業者さんが良いでしょう。

物件購入前のサポートももちろんですが、物件購入後も継続してサポートしてくれる業者さんであると心強いです。

業者主催のセミナーに参加したり、資料請求を行って信頼できる業者さんを選ぶようにしましょう。

不動産投資のプロ
東京日商エステム中山課長

東京日商エステム 課長

中山裕嗣

購入した不動産をかわいがる
気持ちが安定的なインカムゲインを生む

今回は不動産投資を始めるにあたって勉強しておくべき内容をお伝えしました。

基礎知識は書籍から学ぶことができますが、実際に動き始めてみると、わからないこともたくさん出てきます。そんな時、相談できるパートナーを見つけておくことは不動産投資を行う上で大きなアドバンテージになります。

不動産投資会社の選び方で不動産投資の結果が変わることも多くあります。不動産投資では正しい知識を身につけて、継続して勉強していくことが必須です。

経験豊富な不動産投資のプロの記事を通して、正しい知識を身につけることから始めてみましょう。

不動産投資について他に気になる
疑問を検索
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
  
初心者のための不動産投資全書

初心者のための不動産投資全書