初心者のための不動産投資全書 » 大事なのは「誰と付き合うか」東京日商エステムの営業を知る » 【スピード出世を果たした】中原美文主任

【スピード出世を果たした】中原美文主任

東京日商エステム中原主任

東京日商エステム 中原美文主任

不動産投資初心者が、セミナーや個別相談に行くことにハードルを感じる理由のひとつに、「営業担当はどんな人がいるの?」「押し売りとかされないですよね?」といった不安があると思います。

当サイト「初心者のための不動産投資全書」では、不動産投資の大手デペロッパー、東京日商エステムの営業さんに、インタビューを敢行し、イチ初心者の皆さんに「不動産投資の営業」を伝えていきます。

今回リクエストしたのは、「スピード出世を果たした人」です。どんな豪腕男性が出てくるのかと思いきや、「バリバリ」というよりは「ほんわか」という雰囲気の女性でした。

東京日商エステムの女性営業一期生として入社し、現在2年目の中原主任にお話を聞きました。

売れないわけがないという自信

ーーなぜ東京日商エステムに入社しようと思ったのでしょうか。
中原主任:他の会社さんで内定をもらってたんですが、ネットで「稼げる」系の検索ワードで調べていたら出てきたので(笑)、一応最後に受けてみようかなと思ったんです。本当に「一応」という感じだったので、不動産のことも何もわからないままでした。実際に受けてみたら、「マンション売るの?」「投資用って何?」と、「?」ばっかりでした。
ーー(笑)。内定を蹴ってまで東京日商エステムに決めたのはなぜですか。
中原主任:中山(※当サイトの基礎知識ページに登場してくれた中山課長)の話が、とにかくおもしろかったんです。あと、内定をもらった会社では4回くらい面接をしたんですが、ここでは1回だけで。それで、「おもしろいし、早いし、すごくいい会社かもしれない」と思ったことが決め手です。
ーー入社を決めたころには、仕事内容を理解していたんですか?
中原主任:投資用マンションを売るという、入口だけしか知らない状態です。家賃収入、税金対策、保険のこと…全て入社してから勉強しました。でも、知れば知るほど「これは簡単に売れるのでは?」と思いました。
東京日商エステム中原主任トーク
ーーええっ!それはなぜですか。
中原主任:最初は1,500万とか2,000万とか、「すごく大きな買い物だから、売れるか不安」と思っていたんですけど、頭金もそんなにいらないし、ローンも自分で払うというより、家賃収入で払うものですし、将来のためを考えたら、純粋にいい買い物だなと思ったんです。何より、シンプルに、自分が「欲しい」と思えたのが大きかったですね。
ーー実際に、すぐ売れたんですか?
中原主任:ゴールデンウィーク明けくらいです。期間でいうと、入社してわりとすぐだったんですが、思ったよりも簡単ではなかったです。お電話が繋がった方が、全く不動産投資に興味がなくて、中々私が上手くお話しできずに、上司が電話を変わってくれて…やっぱり的確にお話をすると伝わるんですよね。私ひとりではまだ無理だったのですが、上司のアシストで2日後にアポイントをいただくことができて、そこから契約という形です。その方が、つい最近2件目をご購入くださったんです。20代半ばの方なんですけど。
ーーお若いですね!
中原主任:若いうちに買った方がメリットが大きくて、リスクも少ないですから。
ーー確かに。ご自身も不動産投資を始めたくなりませんか?
中原主任:なります!実は、2年以内には買おうと思っています。純粋に「投資用マンションが欲しい」という気持ちもありますが、自分でも不動産投資をやっていた方が、お客様の悩みや、こういうところが気になるんだっていうことがわかりやすくなると思っています

損してたら勿体ない!
今の保険で大丈夫?

ーーもう決意がかたまってるんですね。
中原主任:はい。保険の面でもすごく魅力的なので、絶対に買った方がいいと思っています。保険は、年齢で掛け金が変わっていきます。一例ですが、20歳で2,500円、30歳で5,000円、40歳で7,000円…。なのに、掛け捨ての場合だと、お金が戻ってくるわけではないですよね。癌になったとしても、100万くらいしか返ってこない。お金が勿体ないなと強く感じます。
その点、団信(団体信用生命保険)でしたら、万が一のときには、ローンはなくなって、マンションはきちんと資産として残りますよね。今は癌団信といって、特定の癌でもローンが免除される特約付きもありますし。
ーーマンション投資の場合、空室リスクとかを考えてしまって、つい躊躇したり、保険の方が安全かなと思ってしまったりする方が多いんでしょうね。
中原主任:空室リスクと、保険を払い続けていることを比較すると、3年に1回、1ヶ月空室が出るとしても、35年間で11回。家賃が8万だと仮定して、88万円です。日本人が生命保険にかけている年額の平均が38万5千円なので、11年で1347万5千円。保険を払い続けるよりも、全然安いんです。しかも将来的に資産として残る。銀行の融資が使えないという方以外は、「不動産投資を始めた方がいい!」というのが、私の素直な気持ちです。
セミナーで保険の先生がお話ししていたのが、日本人の8割以上が生命保険に入っていて、そのうちの7割くらいが契約の内容を理解していないそうです。おそらく年間30万円以上かけている方も多いと思うので、調べてみてください。

書類の下書きから
ふるさと納税まで税理士にお任せ

ーー買うならやっぱり自社物件?立地や性能がいいですよね。
中原主任:立地や性能ももちろんですが、管理が本当に楽なのがオーナー様に人気のポイントですね。
東京日商エステム中原主任トーク02
ーー確かに、先日オーナー様にインタビューしたとき、「口座をチェックするくらいしかしてない」とおっしゃってました。
中原主任:そうなんです。基本的にオーナー様の手を煩わせることはありません。退去の際や、何かあったときに報告のご連絡をこちらから入れるくらいです。確定申告やふるさと納税の手続きも、1万円で税理士に全部お願いすることができるので楽です。
そこまでしている会社は少ないのではないでしょうか。
ーーお客さまと接するときに気を付けていることはなんでしょうか。
中原主任:優しく、お客様が口をはさみやすい、質問しやすい雰囲気を作るように意識しています。私が一方的に話す、という状態にならないように。
お客様が疑問や不安を抱えているかどうか、抱えているとしたら、それは何なのかを察知したいのですが、まだ力不足なので…正直に「何がわかりませんか?」「不安なことはないですか?」とお伺いするようにしています。
ーー女性営業一期生という立場で、大変なことはありますか?
中原主任:あまり思い浮かびませんが…、男性営業のトーク術や対応を横展開できないことですかね。女性は女性なりの、私は私なりのベストなやり方を見つけていくしかないな、と思っています。
ーー見つかりそうですか?
中原主任:日々模索中です。最近はディズニープリンセス風を意識しています。主張はハッキリとしているんですが、言い方を優しくというか…。さっきお話しした口を挟みやすい、質問したい雰囲気を作り出したいんですが、成功しているかどうかは、まだわかりません(笑)。
ーーいろんなことをされているんですね。ありがとうございました。

編集部より

「スピード出世の女性営業」という言葉からは想像できないような、笑顔が弾ける中原主任。お会いした時は「この方が?」という気持ちがあったのですが(申し訳ないです)、話してみると、その理由がわかりました。

とにかく正直すぎるほどに正直!「自分が欲しいと思えた」「なんでそんな損をする生命保険に入っているんですかね?」と、ポンポン正直な言葉が出てくるので、「この人は嘘をつかないだろうな」とお客様が感じるのだと思います。

「ちょっとごまかそうとか思ったことはないんですか?」と、少し意地悪な質問を投げかけたところ、「子どもの頃から、嘘をすぐ見抜かれたので、無理だと思います(笑)」とおっしゃっていました。

何事も包み隠さず、明るい雰囲気でストレートに話して欲しいと思う方に、これほどピッタリの営業さんもいません。

そのほかに読まれている人気の記事

不動産投資全書ロゴ

不動産投資のプロ全監修!初心者が知っておくべき不動産投資全書

不動産は初心者でも始められる投資として人気があります。しかしインターネット上には様々な情報があります。そこで初心者のためだけのサイトを見ることで何から学べばいいか理解できるでしょう。初心者の方こそ参考にしてみてください。

不動産投資始め方の説明

不動産投資の第一歩|初心者ならではの始め方を学ぶ

不動産はかなり勉強しないと始められないと思っていませんか?もちろん勉強は大事ですが一番は行動を起こすことです。セミナーや説明会でプロの方の話を聞いたり資料請求をしてみるなど、初心者が始める時にやるべき事を不動産投資営業のプロの方に解説していただきました。

不動産投資始め方の説明

不動産投資全書の全面協力「東京日商エステム」とは

当サイトは株式会社東京日商エステムに監修をいただき間違いのない情報で初心者が損をせず、学ぶべき情報を発信しております。そんな東京日商エステムとはどんな会社なのか。特徴などを紹介しています。

フリーダイヤルで
資料請求する
営業時間:10:00~19:00

不動産投資について他に気になる
疑問を検索
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
初心者のための不動産投資全書

初心者のための不動産投資全書