初心者のための不動産投資全書 » 大事なのは「誰と付き合うか」東京日商エステムの営業を知る » 【おっとり営業】藤田早貴さん

【おっとり営業】藤田早貴さん

東京日商エステム・藤田さん

東京日商エステム 藤田早貴さん

東京日商エステムに協力を仰ぎ、不動産投資の営業を知るためのインタビュー企画も、第4回を迎えます。

我々編集部が、今回リクエストしたのは、「営業っぽくない営業さんはいますか?」。

登場してくれた藤田さんは、「おっとり」という言葉が似合う、確かに営業らしくない女性でした。

自分でしか巡り会えない
お客様がいるはず

ーー営業っぽくない人に取材したいとお願いして、藤田さんが出てきてくれたのですが、自分ではどう思いますか?
藤田さん:営業っぽくないとよく言われるので、わかります(笑)。
ーーわかっちゃうんですね(笑)。どういうところが向いていないと思いますか?
藤田さん:まずは話し方ですよね。「もっと早く話した方がいい」とか「抑揚つけないと聞いている人は飽きる」と上司にも言われます。
ーー新卒、かつ女性営業一期生なので、お手本にできる方が少ないですよね。
藤田さん:そうですね。ひたすら自分の営業スタイルを模索中です。私だからお話を聞いていただけているお客様もいるので、そこを強みにして伸ばしていきたいです。
東京日商エステム藤田さんトーク
ーー今の藤田さんのお客様も、そういった方が多いですか?
藤田さん:「初めてこんなタイプの営業さんと話したよ」、「他社では結構一方的に話すような営業からしか電話がこなくて、ちょっと話を聞く気になれなかったけど、藤田さんはグイグイこないから話しやすい」と言っていただけて、そこから契約していただけた方がいます。
ーーしっかり藤田さんの独自路線を作れているように感じます。
藤田さん:まだまだです。上司とは知識量も違いますし、あと、笑いが取れないんです!
ーー笑い?
藤田さん:私、今まで人を笑わそうと思って会話したことがないんです。普通の会話でも、友人に「オチがない」と言われるくらいで(苦笑)。でも、周りの営業を見ていると、話の合間合間に笑いを入れて、相手がリラックスできる環境を作れているんです。お客様も、リラックスすることで、営業に思っていることを質問できるようになったりする姿を見ていると、笑いって大事だな…と思います。
ーー笑いは難しいですね!皆が皆笑いのツボが同じではないですし。
藤田さん:本当に難しいです。まだ笑いを勉強するところまではいけていないので、上司の「藤田ばかり話したいことを話すんじゃない。言いたいことがあるのはわかるけど、まずはお客様の話を全部聞くんだ」ということを大事にしています
ーー「話を聞く」ですか?
藤田さん:「一方的に話すのは会話ではない」とよく言われます。私の伝えたいことが、お客様の聞きたいこととは限らないので…。お客様の話を聞くには、まずお客様に話していただかなくてはいけません。そのためにはお客様がお話ししやすい環境を作りが大事なので、結局は笑いに戻ってきてしまうところはあるのですが(笑)、笑いではない、別の方法も日々探しています。

仕事のおもしろさは
一期一会と「良いものを売っている」という思い

ーー営業に向いていないとおっしゃっていましたが、そんな藤田さんが感じる営業のおもしろさはなんでしょうか?
藤田さん:まったく知らない方とお電話をして、そこから直接お会いしたり、お付き合いが続いたり、これってものすごいことだと、私は思います。もちろんお付き合いに繋がったら嬉しいですけど、すべての電話も一期一会というか…。いろんな方がいるので、毎日楽しいです。
東京日商エステム藤田さんトーク02
ーー逆に難しさはどこにありますか?
藤田さん:これは私のトーク力不足が原因ですが、商品の魅力が伝わらない、伝えられないことですね。なんでこんなにいいものが売れないんだろう…と落ち込むこともあります。一瞬落ち込んで、すぐに「やるぞ!」って復活するんですけど(笑)。
ーー伝わらないというのは、具体的にどういう状態でしょうか。
藤田さん:たとえば、マイホームを買う予定がある方は、「マイホームのために他の大きいローンを組むのはちょっと…」と言われることがありますが、投資用マンションの場合は、家賃収入を得るためのローンなので、マイホームを買うためのローンとはバッティングしないんです。マイホームの後に投資用マンションを持とうとすると、ローンが狭まることはありますが、逆は大丈夫なんです。でも、「マンション経営は無理」という思い込みを解くことができずに、ご理解いただけないこともあります。
ーーなるほど。「自分で投資してみたらいいのに」とか言ってくる方とかいませんか?私がお客さんだったら、「そんなに勧めるなら、やってるんでしょうね〜?」と思ってしまうかもしれません(笑)。
藤田さん:いらっしゃいます。「したいです!」って言ってます。新卒1年目なので、まだ条件的に無理なのですが、条件を満たせるようになったら、絶対に買いたいです。会社の上司は、多くが自分でも投資物件を所有しているので、早く私も始めたいですね。
ーーそこで「したいです」なんですね。やはり皆さん嘘でも「やってます」とは言わないんですね。
藤田さん:どんな小さなことでも、嘘をついたりごまかしていると、いつか矛盾したことを発してしまうときが出てくると思います。だったら、最初から嘘つかないようにした方がいいという考えですね。

編集部より

「藤田です、よろしくお願いします」という挨拶ひとつで、「こんな人も営業にいるんだ」と驚きました。

最初は、そのおっとりとした話し方にそう思ったのですが、話を進めていくと、その正直すぎる言葉の数々にビックリさせられました。

お客さんにとっては本当に正直でありがたい営業さん。会社にとっては、新人類の営業さんかもしれない…とちょっと思いました(笑)。

いろんな不動産の営業を受けて、結局どこがいいのかわからなくなってきた人は、1回藤田さんと話すといいかもしれません。

フリーダイヤルで
不動産投資の資料を請求する
営業時間:10:00~19:00

そのほかに読まれている人気の記事

不動産投資全書ロゴ

不動産投資のプロ全監修!初心者が知っておくべき不動産投資全書

不動産は初心者でも始められる投資として人気があります。しかしインターネット上には様々な情報があります。そこで初心者のためだけのサイトを見ることで何から学べばいいか理解できるでしょう。初心者の方こそ参考にしてみてください。

不動産投資始め方の説明

不動産投資の第一歩|初心者ならではの始め方を学ぶ

不動産はかなり勉強しないと始められないと思っていませんか?もちろん勉強は大事ですが一番は行動を起こすことです。セミナーや説明会でプロの方の話を聞いたり資料請求をしてみるなど、初心者が始める時にやるべき事を不動産投資営業のプロの方に解説していただきました。

不動産投資始め方の説明

不動産投資全書の全面協力「東京日商エステム」とは

当サイトは株式会社東京日商エステムに監修をいただき間違いのない情報で初心者が損をせず、学ぶべき情報を発信しております。そんな東京日商エステムとはどんな会社なのか。特徴などを紹介しています。

不動産投資について他に気になる
疑問を検索
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
初心者のための不動産投資全書

初心者のための不動産投資全書